数あるゴールドカードの中には無料で持つことができるゴールドカードがあります。そのゴールドカードには総合ランキングがあり、ランキング内のゴールドカードの詳細はそれぞれ違っています。
RSS icon Email icon
  • 無料で持つことができるゴールドカードのランキングとは?

    無料で持てるゴールドカードの総合ランキングは?

    ゴールドカードとは通常のクレジットカードに比べてグレードの高いワンランク上のクレジットカードのことを言い、一般のクレジットカードとはサービスの違いの他に年会費や利用限度額などの違いがあります。
    このゴールドカードは年会費が必要だと思っている人もいるのではないでしょうか?
    そんなことはありません。
    実はゴールドカードでも無料で利用することができるカードがあるのです。
    無料で持てるゴールドカードは年会費が無料になっていますので、使用しない限り無料で持ち続けることができます。
    しかし、気を付けてほしいのが条件付きで無料になるゴールドカードがあることです。

    年会費が無料のゴールドカードにはデメリットがある?

    これはカード会社が決めた条件をクリアしないと無料にならないのです。
    こうした無料で持つことができるゴールドカードにはランキングがあります。

    そのランキングは次の通りです。

    第1位 エポスゴールドカード
    第2位 イオンゴールドカード
    第3位 セブンカード・プラスのゴールドカード

    このランキングは年会費が無料であることは勿論のこと、お得なサービスや人気などの総合ランキングになっています。

    エポスゴールドカードには様々な魅力があります

    ランキングに入っている全てのゴールドカードは、無条件で年会費永年無料という信じられないことになっていますので、ゴールドカードを無料で持ってみたい人には魅力的なカードと言えるでしょう。

    ランキング第1位のエポスゴールドカードについて

    ゴールドカードのランキング第1位のエポスゴールドカードは、マイルカードとして有名なエポスのゴールドカードです。
    このエポスゴールドカードは年会費が永年無料で更にETCカードの年会費や発行手数料も無料になっていますし更新にかかる手数料も無料です。
    この他の詳細は次の通りです。

    ・カードブランド
    エポスゴールドカードのカードブランドはVISAのみになります。
    しかし、VISAは国際ブランドになっていますので、海外に行ったときも心配ありません。

    ・還元率
    還元率は0.5%ですので物足りないと感じる人もいると思われますが、ポイント交換先はたくさんありますし貯まったポイントを寄付できる支援団体もたくさんあります。

    ・マイレージ
    エポスカードはANAマイレージと提携しており、交換レートは1ポイント=0.5マイルで利用額1000円あたり2.5マイルになっています。

    ・付帯する保険や補償
    付帯する保険は三井住友海上火災保険となっており、海外旅行傷害保険は最高500万円までで入院や通院補償は最高で200万円までです。
    また、疾病・治療は最高270万円までで救援者費用は最高100万円まで、携帯品傷害補償は最高20万円までです。

    ・金利
    キャッシング金利は18.0%で、遅延損害の金利は20.0%になります。

    ・利用限度額
    利用限度額は1〜50万円までですが、審査によって限度額を超える利用枠が認められた場合はプランニングコースとして利用限度額が最大99万円までになります。

    このようなエポスゴールドカードはランキング第1位だけあって誰が持っても魅力的なカードとなります。

    ランキング第2位のイオンゴールドカードについて

    ランキング第2位に入ったイオンゴールドカードは、イオングループの店舗をよく利用する人にとって良いカードと言えます。
    年会費が永年無料は勿論のこと、ETCカードや家族カードも無料で持つことができます。
    このイオンゴールドカードの詳細は次の通りです。

    ・ポイント
    200円の利用でトキメキポイントが1ポイント貯まり、ポイント5倍デーのときの利用すれば200円で5ポイントも貯まります。

    イオンゴールドカードの魅力は色々あります

    しかし、ゴールドカードを利用してのWAONチャージはポイント付与の対象外になりますので気を付けましょう。
    また、貯まったポイントを利用するときは「暮らしのマネーサイト」などで色々な商品に交換することができます。

    ・ポイント還元率
    ポイント還元率は0.5%〜最大で2.5%の高レートになっています。

    ・家族カード
    家族カードは年会費が永年無料で3枚まで発行することができます。

    ・各種保険の付帯
    イオンゴールドカードには各種保険が付帯されており、勿論、無料になっています。
    海外旅行傷害保険と国内旅行傷害保険の最高額は3000万円になっており、こうした保険を家族カードでも受け取ることができるのです。

    ・ラウンジの無料利用
    羽田空港エアポートラウンジサービスやイオンラウンジなどを無料で利用することができ、更に様々なサービスも無料で受けることができます。

    ・イオンカードの申し込み方法
    イオンカードは店舗やインターネット、申込用紙の郵送などで申し込むことができ、特にインターネットでの申し込みは自署や捺印、本人確認書類が必要ありませんので簡単に申し込むことができるのです。

    ・イオンゴールドカードの申し込み条件
    申し込み条件は条件をクリアした段階で案内が届くインビテーションになります。

    ・カード種別
    カード種別はVISA、マスターカード、JCBです。

    このようなイオンゴールドカードは誰が持っても便利で魅力的ではないでしょうか。